和室

最初はこんな感じ。
立派な床柱のある床の間が自慢です。
和室はそれほどすることはありませんでした。
作った壁に、ひたすらベルアートを塗るだけです。
裏の「なまこ山」から採ってきたもみじに赤いペンキをつけ、壁に貼っておきます。
その上から普通にベルアートを塗ります。
最後に、もみじだけを剥がせば出来上がり。
和室っぽいアクセントです。
廊下の壁も塗ります。
それにしても、なんだか懐かしい、縁側ちっくな廊下です。
みどりんパパも黙々と頑張りました。
つなぎ、ベルアートだらけでしたが☆
みどりんママはまたサンに「上等、上等」と誉められ満足。
2人ともいい経験になったようです。
畳がはいって和室らしくなりました。
壁側は板の間にするつもりです。あと一枚、入ってませんが。
いまどき珍しいこんな建具。
みどりんママが歯ブラシ片手に磨きまくりました。
黒い床の間はあまりに暗いので、塗り替えちゃいました!
昼はギャラリーですが、夜になると、宴会場となっていることがあります(笑)。