Cトタン屋根を塗りなおす

トタン屋根に塗る塗料です。
モスグリーンを選びました。
かなり混ぜ混ぜして使わないと、沈殿しています。
トタン塗りは、暑すぎる日も寒すぎる日もダメ。
もちろん雨の日もダメ。
今日はベスト!?という日に一気にやってしまうのがいいみたい。
ハケで塗るのですが、こういう水切りが付いたパレットが便利です。
ハケにたっぷり塗料が付いていると、塗っている間にハケをつたって塗料がたれてきたり、ムラになったりします。
この塗料は、なかなか落ちません★できるだけ肌につかないように気をつけた方がいいです。捨ててもいい服装で挑みましょう。
かなり傾斜のキツイ屋根なので、命綱が必要です。
ロープをかけているのが見えますか?
こっちにしばって、屋根の向こう側を塗るのです。
屋根塗りは、ふじPとえがちゃんがやってくれましたが、
ふたりともスネの筋肉痛に見舞われました★
スネにくるみたい…。
塗料を塗る前に、まずはグラインダーでサビ落とし。
相当なサビでしたので、これだけで数日間かかりました☆
屋根の下のほうは、ハシゴをかけて塗ります。
上のほうは、このようにハシゴをてっぺんに引っ掛けて塗っていきます。
乾かないと、ハシゴが置けないので、先に右側ハシゴ分を塗っておいてから、左から攻めて行っているんですね〜。
塗りなおしただけでこんなにツヤが違います♪