階段部屋

最初はこんな感じ。
この画像では隠れて見えませんが、ちょうど階段を下りたあたりの床が、膨らんで盛り上がってきていました。
床をぜんぶ剥がしてしまいました!
盛り上がりの正体は、石のような??何だこれ?
もともと煙突だったのではないかという話。
床を貼りなおして、段差をつけてもらいました。
土足と、土足じゃない所の差。
つまり玄関みたいなもんです。
そしてその一部に、壁を作ります。
目隠しの意味もあるし、風通しを防ぐ意味もある…
ここは玄関から正面にあたるので、カッコ良く板貼りにすることに。
左側の壁にも続けて板を貼りました。
素敵なコーナーができました。
床にフローリングを貼ったのはカッキー。
お見事です。
階段下のスペースは収納棚にしました。
新たに作った壁の裏側は、垂木まるだしでした。
そこを隠すのに作った、みどりんママの力作。
ビニールが邪魔ですが、当たり前ですが今はちゃんとはがしてますんで(笑)一時は「ビニール屋敷」と呼ばれていました。
壁には石膏ボードを貼って、ベルアートを塗りました。
とりあえず、完成。
ここは包装をしたりファイル等が置いてある事務室となっています。隠すために障子を入れ、中は見えないようにしています。障子は山ちゃんが張り替えてくれました。ライティングテーブルの上の絵はオープン記念に戴いたてるとサンの作品です。