お風呂場

さあ、難所のお風呂場です!
壁は触っただけで崩れました…
叩いたらこのとおり(笑)
仕切っていた壁もどんどんぶち壊していきます!
もう、家の中なのか外なのかわかりません(笑)!
天井もはがしたら、こんな風になってました。
鳥の巣もありました。
新たな間取りで、壁を作っていきます。
新しい窓も入りました。
お風呂場になる場所に、窓がふたつ。
窓のあるお風呂は嬉しいです。
アルミックシート→スタイロフォーム
しっかり外壁も進んでいます。
天井作りが始まりました。
水滴を落とすことを考え、傾斜をつけなくてはなりません。
木材の天井になりました。
なんだか贅沢♪
床まで壊したので、垂木を組んで作り直しです。
コンパネを貼り終えました!このうえにフローリングを貼ります。
お風呂場の壁は、腰から下はモルタルになります。
その下地には、このような金網みたいなものを貼ります。
パーラータケダさんからはずしてきたガラスの引き戸は思い切ってお風呂のドアにしちゃいます。
明るくていいですが、覗き放題です(笑)
モルタルを塗ったところ。
乾くのに5日くらいかかりました。
ボイラーが付きました。
10月、水が冷たくなってきたので、作業中お湯が使えるのは嬉しいです。
腰より上の部分はベルアートを塗ります。
塗る前にパテでしっかり埋めます。
塗り終わりました!
今までの3倍くらいある広いお風呂です。
なんだか、最新式の装置が付きました!
自動でお湯を沸かしてくれるし、溜まったら止まってくれるし、お湯の温度もキープしてくれるし…
世の中はこんな便利になっていたのか、と驚いてしまいました。
to be continued… お風呂はこの状態でも使えますが、まだ未完成です。
これからコンクリ部分にタイルを貼ります。
鏡もつけなくちゃ☆