防除記録2022 埼玉県病害虫防除所


 4月の防除
 今年は暖冬のため、すべて繰り上げ防除に成りそうです。開花前から開花20日後までは「黒星病」の重点防除時期です。天候を見極め、無駄のない防除に努めます。
 今年も「ニセサビダニ」の被害を軽減するため「あきづき」のみ クムラスを散布します。     
散 布
月 日
農 薬 名 希 釈
倍 数
収穫前
日 数
散布量
反当 L
対象病害虫
3/3 クムラス
アプロードフロアブル
ハーベストオイル
300
1,000
50
発芽前 250 ニセサビダニ、ハダニ
 
  「あきづき」のみ
4/2 アントラコール顆粒水和剤 (殺菌剤)
ダイアジノン水和剤(殺虫剤)
500
1,000
45
30
200  黒星病 赤星病 
カイガラ虫 シンクイ虫 ハマキ虫
4/9 スコア顆粒水和剤 (殺菌剤)
トレノックスFL(殺菌剤)
アクタラ顆粒 (殺虫剤)
4,000
500
2,000
14
30
14
200 黒星病 赤星病
黒星病、輪紋病 芯腐れ病
アブラ虫 シンクイ虫
 ハマキ虫
4/21 ファンタジスタ顆粒水和 (殺菌剤)
ハチハチFL  (殺虫剤)
4,000
2,000
1
1
200 黒星病 赤星病 芯腐れ病
アブラ虫 
シンクイ虫 カメ虫
5月の防除
 5月になると黒星病は感染期から外れ、害虫の活動が活発になります。今月は コナカイガラ、ハダニ、ニセサビダニ、アブラムシ等の防除、後半は 輪紋病の感染期に入ります。  今年は開花が早く、それに合わせ防除も繰り上げに成っていました。 トレノックス、トランスフォームを追加散布しました。
散 布
月 日
農 薬 名 希 釈
倍 数
収穫前
日 数
散布量
反当 L
対象病害虫
5/3 インダーフロアブル (殺菌剤)
トレノックスFL (殺菌剤)
サイアノックス (殺虫剤)
5,000
500
1,000
7
14
45
200 黒星病 赤星病
芯腐れ病

アブラ虫 シンクイ虫 ニセサビダニ
5/11 ディランFL (殺菌剤)
モベントフロアブル (殺虫剤)
1,000
2,000
60
14
200 黒星病 赤星病 輪紋病 芯腐れ病
アブラ虫、カイガラ虫、ハダニ類、
ニセサビダニ
5/16   コンフューザーN 設置
  ( 性フェロモン剤)  
一反
150本
  
      シンクイ虫
5/24 ベルクートFL (殺菌剤)
コルト顆粒(殺虫剤)
1,500
3,000
30
 1 
200   黒星病、輪紋病 芯腐れ病
カイガラ虫類 アブラ虫
6月の防除
6月上旬から7月中旬は「輪紋病」の感染期です。梅雨に入ると雨のため防除が予定どうりいかなくなりますが、輪紋病は雨により飛沫感染するため、小雨なら決行の気持ちが必要です。
散布
月日
農 薬 名 希釈
倍数
収穫前
日数
散布量
反当 L
対象病害虫
6/3 ジマンダイセン水和剤 (殺菌剤)
ダニコングフロアブル  (殺ダニ剤)
500
2,000
30
1
230 黒星病 赤星病
ハダニ
6/13 ベルクートフロアブル (殺菌剤)
スプラサイド水和剤 (殺虫剤)
1,500
1,500
14
21
230 黒星病 輪紋病
クワコナカイガラ アブラ虫 シンクイ虫
6/24 オーソサイド水和剤 (殺菌剤)
ダニゲッターフロアブル (殺虫剤)
600
2,000
3
1
230 輪紋病 黒星病
ハダニ類 
7月の防除
6月下旬から7月は再び「黒星病」の感染期に入り、「輪紋病」と共に防除に気を使います。
気温が上がりますと「ダニ」の発生も心配されます。大量に発生しますと落葉し、美味しい梨になりません。
 
散布
月日
農 薬 名 希釈
倍数
収穫前
日数
散布量
反当 L
対象病害虫
7/4 オンリーワンフロアブル (殺菌剤)
ベルクートフロアブル (殺菌剤)
フェニックスフロアブル (殺虫剤)
2,000
1,500
4,000
1
14
1
200 黒星病 輪紋病

アブラ虫 シンクイ虫 カメ虫

7/18
カネマイトフロアブル (殺ダニ)
ダントツ水溶剤 (殺虫剤)
1,000
2,000
1
1
250 ハダニ類 
アブラ虫類、コナカイガラ虫類、シンクイ虫類、カメ虫類
7/28 ダニオーテ (殺虫剤)
アルバリン顆粒水溶剤(殺虫剤)
2,000
2,000
1
1
250 ハダニ類 
シンクイ虫類 カメ虫 コナカイガラ
 
8月の防除
 
散布
月日
農 薬 名 希釈
倍数
収穫前
日数
散布量
反当 L
対象病害虫
コンフューザーN 追加設置
( 性フェロモン剤)  
   シンクイ虫  一部のみ
サムコルフロアブル10 (殺虫剤) 2,500 1 250  シンクイ虫類  一部のみ
 コロマイト乳剤 (殺虫剤) 1,000   250  ハダニ類     一部のみ
9月の防除
  
散布
月日
農 薬 名 希釈
倍数
収穫前
日数
散布量
反当 L
対象病害虫
9/11   ディアナWDG  (殺虫剤) 5,000  5,000   シンクイ虫類  (中晩種のみ)
モスピラン顆粒水溶剤 4,000 1 200 カイガラ虫 シンクイ虫  
10月11月の防除
 収穫が終わり、来年に向け「黒星病」対策の防除をします。落葉前のこの時期の防除が、いちばん重要だそうです。
散布
月日
農 薬 名 希釈
倍数
収穫前
日数
散布量
反当 L
対象病害虫
ドキリンフロアブル (殺菌剤) 
オリオン水和剤40
1,000
1,000
3
3
200 黒星病
カイガラ虫
オキシラン水和剤 (殺菌剤) 500 3 200 黒星病
デランフロアブル 1000 60 200 黒星病