温泉旅行でダイエット!
日本の各地には昔から「体に良い」と言われる「温泉」が数多くあります。

自然のミネラルが豊富に含まれたすばらしいお湯。季節ごとに移り変わる大自然の美しさにふれる事で、日常のさまざまなストレスから開放されるという、リラックス効果もあります。

ライン

そんな恵まれた環境の中で「経絡ダイエット」をしたら、もっと効果が出るのでは?!

そう考えた松永先生は、7月18日〜19日にかけて、健康痩身教室の生徒さん達とともに、とある温泉へ1泊2日の「温泉ダイエットツアー」に出かけたのです。

旅館に着いて、まずはそれぞれ体重をチェックして、早速温泉へ。温泉で体を温めることで新陳代謝が高まり、経絡への刺激も伝わりやすくなるようです。
自分の体の経絡を、丁寧に強く押し流すように身体を洗ってはお湯につかります。それを幾度か繰り返し、1時間くらいで温泉から出て来ました。みんな、汗がどんどん噴出してなかなか止まりません。

こんなに汗が出ているのだから、体重もずいぶん減っているんじゃないかしら?

期待して体重計に乗ってみると、大きな変化はありません。少しがっかりしましたが、温泉に入るというのはのは思った以上に疲れることでもあり、部屋に戻ってしばらく休憩する事にして、後でもう一度量ってみることにしました。
そして30分後、なんと全員1キロくらい減っているのです。予想以上の効果にとても驚きました。

さて、お風呂の後は夕食の時間です。
旅館の自慢料理をみんなで美味しく頂きました。もちろん、メニューを減らしたり残したりはしません。もしかすると、いつもの食事より多かったのではないでしょうか。さすがに食後の体重は、食べた分だけ増えていました。

食後にもう一度温泉に入って経絡を刺激します。ゆっくり温泉を楽しんでから体重のチェック。温泉から出た直後は、先ほどと同じで大きな変化はありません。

しばらく休憩してからもう一度体重を量ると、やはり1キロ減っていました。

温泉から出た直後よりも、少し後の体重の方が余計に減っているのは、温泉と経絡刺激によって身体の代謝機能が活発になって、体脂肪の燃焼や水分の代謝がスムーズになり、時間の経過とともに新陳代謝が進むのではないかと思われます。
ここで不思議なのは、みんな体重が減っているのに休憩している間、誰もトイレに行ってないという事なのです。大きく体重が変化するならそれなりの事があるはず。よく「便秘が直ると痩せる」と言われますが、余分なものが出れば重さが変わるのは当然で、痩せた事にはならないでしょう。しかし、この時は大きく体重が変わるはずの事が何も無いのです。これは、身体の中の代謝機能がすばらしい力を発揮しているとしか考えられません。

そして次の日、帰る前に体重のチェックをすると、全員が着いた時の体重から1〜2キロ減っていたのです。
 
断食や物凄いトレーニングをしたのではなく、温泉で「経絡ダイエット」のマッサージをしただけで減量することが出来たのです。
松永先生をはじめ生徒の皆さんも、この結果に大満足して帰ってきました。

さらに2週間後、旅行に行った皆さんの体重は、自宅に帰ってからも増えていないとの事。

ライン

「温泉ダイエット」については、健康情報誌「さわやか元気」2001年11月号に特集記事が掲載されました。


松永健康痩身の会HP  6