ラーゼフォン Rahxephon


1  第1楽章 首都侵攻 OVERROAD

スタッフ

脚本:出渕裕
絵コンテ:出渕裕
演出:京田知己
作画監督:菅野宏紀
原画:川口隆 水畑健二 大塚健 森下博光 竹内浩史 川添政和 松田剛史 長森佳容
第二原画:倉島亜由美 水野知己
綾人の油絵:佐野浩敏
動画チェック:岩永幸一
動画:島田俤三 鈴木富美子 柳生智寿 横田和彦 倉島亜由美 山本陽子
    スタジオワンパック スタジオウォンバット アニメワールド大坂 スタジオライン スタジオ九魔
色指定:中尾聡子
仕上:エムアイ 菊地和子 長尾朱美 伊藤良樹 森山敦子 斉藤有由美 井上泉 河村徹 柏田真治
背景:スタジオ・イースター 小浜俊裕 梶原芳郎 平沢真紀子 徳田俊之 加藤靖志 石原信明 村上律子 清水健太
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 杉浦充 高橋隣人 樋口哲治 広川由利 太田和亨 阿部和彦 柿沼純一
CGI:スタジオ・イブセ 荒木宏文 菅原洋平 亀井幹太
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:坂部恭章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:村田繁(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一
アシスタントプロデューサー:鈴木祐治 橋本洋
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:石井靖浩
制作進行:安川勝

キャスト

神名綾人:下野紘
美嶋玲香:坂本真綾
紫東遙:久川綾
如月久遠:桑島法子
神名麻弥:橋本一子
鳥飼守:野島裕史
朝比奈浩子:かかずゆみ
エルフィ・ハディヤット:杉本ゆう
九鬼正義:大塚芳忠
三輪忍:浅川悠
公安A:松本大
公安B:ふみおき
オペレーター:山岸功
防衛軍兵士:仮屋昌伸

コメント

『エヴァ』以降、いかにロボットアニメを作ることが困難であるかは、『エヴァ』以降制作されたロボットアニメの本数を見れば、それだけで十分理解できる。ロボットアニメの方法論を極限まで突き詰めてしまったからだ。『エヴァ』以降制作されるロボットアニメは、どうしようもなく、『エヴァ』と比較されざるを得ないという宿命を持つ。
で、その宿命を回避しようとするが如く、『エヴァ』存在以前の70年代のスパロボを題材としたもの(純然たるリメイクやその系統を含めて)が、『エヴァ』以降のロボットアニメの主流となったかのような印象を受ける(尤もこのことは『ジャイアントロボ』の成功なども考慮に入れる必要もあるが)。しかし、この分野におけるロボットアニメがいかに失敗しているかということは、この手の作品としては良作である『GEAR戦士電童』の手堅く纏まってはいるのだが、どこか物足りない様子を見ても明らかだ(OVAにおける純然たるリメイク作品についての詳述は避けておく)。
すなわち『エヴァ』は、ロボットアニメのパターン=王道を変質させてしまったのであり、かってと同じ方法論では、もうダメなのだ。アニメは突き詰めれば記号であり、それを活用するにせよ異化するにせよ、ある程度はどうしても定型化された枠組み、パターンを必要とする。その基盤がないのだ。
そこで、『エヴァ』の方法論を取り入れようとする作品も幾つか生まれた。多くの設定や伏線、ドラマを盛り込んだ作品が。だが、これも十分に設定やドラマを消化できずに失敗に終わっている(『銀装騎攻オーディアン』など)。
『エヴァ』以降の成功作としては、賛否両論あるだろうが『ガサラキ』ぐらいしか思いつかない。ここには少なくとも新しい方向性を模索しようとする意志があった(シリーズ構成のまずさなどで大分損をしているが)。
で、前フリが長くなったが、『ラーゼフォン』。噂通り『エヴァ』に似ている。そのこと自体は、言われているほど問題でない。ある程度までは確信犯的犯行だろうし。第1話を見た段階で特に気になるのは、思わせぶりな態度を取る登場人物たちや視点が定まらないこと、かな。あと防衛軍が実は敵だった、ということに意外性を持たせたいんだろうと思ったけど、あんまり効果的で無かった。
今回の評価、☆1つは、迷ったけど、ロボットアニメに真正面から取り組もうとする姿勢が感じられるから、無理にでも期待したいということで。でも、多分設定倒れになりそうな気がしてるんだけどね。あ、キャラクターデザインが出渕裕本人でなくて、山田章博っていうのは良かった。【K1】(02/2/12)


2  第2楽章 神人目覚める AWAKENING

スタッフ

脚本:高山文彦
絵コンテ/演出:安藤真裕
作画監督:伊藤嘉之
原画:中村登 金子秀一 赤田信人 秋山英一 水村雄之 伊藤嘉之 磯光雄
第二原画:山口旭 横田和彦 竹腰充保 石田可奈 池川陽子 スタジオ九魔
動画チェック:岩永幸一
動画:島田俤三 鈴木富美子 阿武恵子 猫田左和予
    山本みどり 山本陽子 山本尚志 横田和彦 山口旭
    DR MOVIE スタジオムー
色指定:菊地和子
色彩設計補佐:岸好子
仕上:エムアイ 中尾聡子 伊藤良樹 森山敦子 斉藤有由美
          井上泉 河村徹 柏田真治 鈴木美穂
背景:スタジオ・イースター 小浜俊裕 梶原芳郎 平沢真紀子 徳田俊之
                 加藤靖志 石原信明 村上律子 清水健太
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 杉浦充 高橋隣人 樋口哲治
            広川由利 太田和亨 阿部和彦 柿沼純一
CGI:スタジオ・イブセ 荒木宏文 菅原洋平 亀井幹太 磯光雄
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:坂部恭章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:村田繁(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
アシスタントプロデューサー:鈴木祐治 橋本洋
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩
制作進行:成田真人

キャスト

神名綾人:下野紘
美嶋玲香:坂本真綾
紫東遙:久川綾
神名麻弥:橋本一子
鳥飼守:野島裕史
朝比奈浩子:かかずゆみ
エルフィ・ハディヤット:杉本ゆう
九鬼正義:大塚芳忠
三輪忍:浅川悠
公安A:松本大
公安B:ふみおき
TERRA通信士:原沢勝広
オペレーター:山岸功
看護婦:村井かずさ
女:皆川純子
男性アナウンサー:仮屋昌伸
少女:田口宏子
母親:茂呂田かおる
教師:桑原たけし

コメント

1話よりはずっと良い。勿体ぶった雰囲気が影を潜めているだけでも大分印象が異なる。今回は高山文彦の脚本に負うところも多い。
今回は『エヴァ』のみならず、『メガゾーン23』や『勇者ライディーン』(ラーゼフォンが神殿に祀られていたりするところとか)までも連想させる内容。どうやら本気で、ロボットアニメの総決算を狙ってる? 今のところはモノマネだけど、ある程度見れば気にならなくはなるだろう。後は、どこまで独自色を出せるかがポイントになるか。
初お目見えのOP。歌は坂本+菅野コンビ。それよりもスタッフが凄い。山形厚史に逢坂浩司、川元利浩、そして何故か岡村天斎。ボンズのメンバーの一流所が揃い踏み。増井壮一、岡村天斎には、是非コンテを切って欲しい。できれば、高山文彦にも。
何せよ、これだけの面子を揃えているのだから、是非とも成功させて貰いたいものだ。ただ、やっぱり大作という雰囲気がないんだよなぁ、なんでだろ?【K1】


3  第3楽章 二人の街 Welcome to our town

スタッフ

脚本:桐生祐狩
絵コンテ:岡村天斎
演出:横山彰利
作画監督:富岡隆司
メカ作画監督:竹内志保
原画:齋藤卓也 松尾慎 小松英司 寺田嘉一郎 渡部圭祐 福世孝明 中村基 箕輪悟
第二原画:山口旭 横田和彦 倉島亜由美 水野知己
       スタジオ九魔 前田清明 TASK
ポスター素材協力:イオ 東宝 大映
動画チェック:岩永幸一
動画:島田俤三 阿武恵子 山本みどり 鈴木富美子 高橋祐子
    吉玉理子 山本陽子 渡辺京子 橋本純一 竹ノ内節子 本木孝治
     ビィートレイン アングル スタジオライン スタジオウォンバット
     スタジオライン ラストハウス スタジオムーク DR.Digital 星山企画
色指定:長尾朱美
色彩設計補佐:岸好子
仕上:エムアイ 伊藤良樹 森山敦子 斉藤有由美 井上泉 河村徹 柏田真治 鈴木美穂 楢崎義隆
背景:GREEN 青井孝 森川裕美 菱川由美 小坂部直子 小浜美代子 中村恵理 酒井達也 本田梓
    若松栄司 土師勝弘 澁谷麗子
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 杉浦充 高橋隣人 樋口哲治 広川由利 太田和亨 阿部和彦 柿沼純一
CGI:スタジオ・イブセ 荒木宏文 菅原洋平 亀井幹太 秋山英一 磯光雄
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:坂部恭章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:金高明宏(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
アシスタントプロデューサー:鈴木祐治 橋本洋
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩
制作進行:加川大地

キャスト

神名綾人:下野紘
美嶋玲香:坂本真綾
紫東遙:久川綾
神名麻弥:橋本一子
九鬼正義:大塚芳忠
三輪忍:浅川悠
公安B:ふみおき
ラジオ:平拳

コメント

『メガゾーン23』かと思ったけど、むしろ『首都消失』だったのね。しかも、東京を覆っている球状の物体は、「東京ジュピター」だし(笑)。
にしてもわざわざ『首都消失』や『さよならジュピター』のポスターを2回も見せる必要があるのだろうか。自覚的であることを示そうと思っているのかもしれないが、さすがにくどい。それとも、これってもしかしてコンテ段階での自己(作品)批判? 岡村天斎なので、そういうことも少しは考えられる。とはいえ、格別に上手いとは思えなかったけど(電話の辺りは、ちょっと面白かったけど)。
にしても、ホント先行作品のおいしいどころ取りという感じ。もう少し独自色を出して貰わないと、ちょっと評価しづらいし、ロボットアニメの新たなスタンダードとはなり得ないだろう。まぁ、どうやら次回から本格的に話が展開するような気がするので、次回以降に期待というところか。【K1】(02/2/23)


4  第4楽章 自分の時計 Watch The Year Hand   

スタッフ

脚本:榎戸洋司
絵コンテ/演出:村木靖
作画監督:斎藤恒徳
メカ作画監督:竹内志保
作画監督補佐:寺田嘉一郎
第一原画:斎藤恒徳 小平佳幸 長谷部敦志 後藤雅巳
       玄馬宣彦 中澤勇一 松田剛吏 木村雄之
第二原画:山口旭 横田和彦 倉島亜由美 牧野悌志
       スタジオ九魔 前田清明
動画チェック:岩永幸一
動画:島田悌三 阿武恵子 山本みどり 鈴木富美子 高橋祐子
    竹之内節子 山本陽子 渡辺京子 山本尚志
     たくらんけ アニメTOROTORO アニメワールド大阪
     スタジオウォンバット スタジオムーク スタジオライン スタジオアド
     ラストハウス ティー・エヌ・ケー 武蔵野制作所 星山企画
色指定:中尾総子
色彩設計補佐:岸好子
仕上:エムアイ 伊藤良樹 伊藤敦子 安藤有由美 井上泉
          河村徹 柏田真治 鈴木美穂 菊地和子
背景:スタジオ・イースター 小浜俊裕 梶原芳郎 平沢真紀子 徳田俊之
                 加藤靖忠 石原信明 村上律子 清水健也 
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 高橋隣人 大田和亨 阿部安彦
            広川由利 金子真由美 山内恵 柿沼純一
AE/特効:秋山英一 亀井幹太 磯光雄
特効:星美弥子
CGI:スタジオ・イブセ 荒木宏文 宮原洋平 熊倉一行
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:板部浩章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:全高明宏(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩
制作進行:津村未紀

キャスト

神名綾人:下野紘
紫東遙:久川綾
如月久遠:桑島法子
エルフィ・ハディヤット:杉本ゆう
一色真:関俊彦
功刀仁:中田譲治
八雲総一:宮田幸季
如月樹:宮本充
ノマド艦長:岡部政明
ユリシーズ艦長:池田勝
通信士:原沢勝広
オペレーターA:ふみおき
オペレーターB:杉本大

コメント

時間の流れ方が違うということか。空間がそのように捩れているのか?それとも異星人の感覚が地球人のそれよりゆっくりなのか?詳しいことはまだまだハッキリしていない。主人公があまり歓迎されていないのは割と珍しいパターン。もっとも、アムロも軍人(大人)への反発からガンダムに乗っていたけどな。確かに普通のことを普通にこなしていると言えるのだけど、それが何故物足りないかというと、やっぱりそこから逸脱する「何か」が欠けているからだと思う。多少整合性がなくとも、勢いのある元気の良い作品の方が好感が持てる。または極端に暗い内容とか、ドラマ性重視とかでも良い。ともかく、これって言う特異性が見当たらないのよ。スゲースタッフを揃えているのにこれじゃ勿体無いと思う。
ララ?っていう変な女の子、どうよ。ウケそうかな。僕はダメだと思うけど。感情移入しにくいキャラは基本的にオタクのウケ悪いと思う。個人的には結構好きだけども。これからの展開で感情が読み取れるようになったら可能性もあるが。それともビジュアルとかお色気?で押し通すかな?それに引き換え、諜報部のお姉ちゃんは不自然なほど感情的だ。あれでよく仕事できるよ。綾人にこだわるのも何か理由がありそうだけども、今のところ妙に浮いている気がする。嫌いじゃないよ。【s_fujisaki2】(02/3/30) 


5  第5楽章 ニライカナイ  On Earth As It Is In Heaven

スタッフ

脚本:榎戸洋司
絵コンテ:坂本郷 京田知己
演出:佐藤育郎
レイアウト作画監督:菅野宏紀
原画作画監督:長谷部敦志
メカ作画監督:竹内志保
第一原画:山形厚史 富岡隆司 伊藤嘉之 斎藤恒憲 金子秀一
       中村豊 小平佳幸 水畑健二 寺田嘉一郎 長谷部敦志
       菅野宏紀 松田剛吏 倉島亜由美 山口旭 水野知己
第二原画:倉島亜由美 山口旭 水野知巳 牧野悌志 横田和彦
       スタジオ九魔 前田清明 スタジオウォンバット
動画チェック:岩永幸一
動画:島田悌三 阿武恵子 山本みどり 鈴木富美子 高橋祐子 竹之内節子
    後藤由美子 渡辺妙子 増子裕美 東海林奈津子 橋本純一 木本孝治
    スタジオウォンバット スタジオムーク シナジージャパン スタジオコクピット
    フロントライン ティー・エヌ・ケー スタジオライン 星山企画 武蔵野制作所
色指定/色彩設計補佐:岸好子
仕上:エムアイ 伊藤良樹 伊藤敦子 安藤有由美 井上泉
          長尾朱美 奥井恵美子 柏田真治 楢崎義隆
背景:GREEN 青井孝 中村恵理 小浜美代子 本間匠
         小木斉之 中村典史 酒井達也 本田梓
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 高橋隣人 大田和亨 阿部安彦
            広川由利 金子真由美 山内恵 柿沼純一
AE:磯光雄 亀井幹太 金子秀一 秋山英一
特効:星美弥子
CGI:スタジオ・イブセ
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:坂部浩章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:全高明宏(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩
制作進行:阿部貴

キャスト

神名綾人:下野紘
紫東遙:久川綾
如月久遠:桑島法子
紫東恵:川澄綾子
功刀仁:中田譲治
一色真:関俊彦
如月樹:宮本充
六道翔吾:大塚周夫
エルフィ・ハディヤット:杉本ゆう
八雲総一:宮田幸季
キム・ホタル:折笠富美子
七森小夜子:田中敦子
医師:松本大

コメント

脚本:榎戸洋司らしい良い意味で青臭い内容。心理的に追い詰められていた主人公やストーリーの息抜き。軍人以外の「外」の人間がようやく登場して大体の状況がわかってきた。結局、女の子と同じ屋根の下?に住むことになる、というウレシイ(都合の良い)展開なわけだけども。死体が埋まっているという桜の樹も、またオタク好みの耽美なセリフかな、と思いきや、青い桜になるわけだ。ちょっと説明しすぎのような気もするけど、面白い。ラムネの飲み方ネタとかも、何か白々しい気もするけど、妙に未来化された駄菓子屋の描写で良しとしよう。登校拒否の女の子が軍隊でバイトしてるのも妙な気がするが、まあいいか。バレバレのカバンの空気穴もやっぱり説明のし過ぎかなあ。今回一番受けたのが如月樹のネグリジェ?だった。宮本充さん、最近こんな怪しい役ばっかりだな。好きだけど。【s_fujisaki2】(02/3/30)


6  第6楽章 消滅都市 Lost Songs Forgotten Melodies

スタッフ

脚本:大河内一楼
絵コンテ/演出:横山彰利
作画監督:水畑健二
メカ作画監督:竹内志保
第一原画:高木弘樹 水畑健二 高橋英樹 川口隆 森下博光
       川添政和 竹内進二 水野知己 杉江敏治 松田剛吏 
第二原画:佐野浩敏 寺田嘉一郎 池川陽子 倉島亜由美 山口旭 横田和彦
       降旗昌弘 熊岡利治 牧野悌志 スタジオ九魔 前田清明 スタジオウォンバット
動画チェック:岩永幸一
動画:竹之内節子 島田悌三 高橋祐子 橋本純一 阿武恵子 渡辺恵子 木本孝治
    アニメTOROTORO GAINAX スタジオライブ スタジオたくらんけ スタジオムー
    スタジオアド ラストハウス アングル 遊歩堂 亜細亜堂 サンシャイン
    スタジオウォンバット スタジオ九魔 星山企画 武蔵野制作所
色指定:菊池和子
色彩設計補佐:岸好子
仕上:エムアイ 伊藤良樹 中尾総子 伊藤敦子 安藤有由美
          井上泉 米田真一 河村徹 楢崎義隆
背景:スタジオ・イースター 梶原芳郎 徳田俊之 加藤靖忠 小浜俊裕 松本治樹
                 石原信明 平沢真紀子 南澤貞子 清水健也 村上律子
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 高橋隣人 大田和亨 阿部安彦
            広川由利 金子真由美 山内恵 柿沼純一
AE/特効:秋山英一 磯光雄 亀井幹太
CGI:スタジオ・イブセ 荒木宏文 宮原洋平 熊倉一行
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:板部浩章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:全高明宏(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩
制作進行:山村賢行

キャスト

神名綾人:下野紘
紫東遙:久川綾
如月久遠:桑島法子
キム・ホタル:折笠富美子
功刀仁:中田譲治
八雲総一:宮田幸季
如月樹:宮本充
紫東恵:川澄綾子
エルンスト・バーベム:家弓家正
亘理士朗:内海賢二
弐神譲治:堀勝之祐
エルフィ・ハディヤット:杉本ゆう
七森小夜子:田中敦子
五味勝:田坂秀樹
四方田洋平:原坂勝広
記者:ふみおき
記者:松本大
アナウンサー:仮屋昌伸
親戚:山口由里子

コメント

ちょっと『エヴァ』に似すぎでないかい? 演出(過去の描写やら、紫東遙の顔のアップ、カット)、内容(キム・ホタルの過去や両親の仇討ち)、設定(虚数空間にラーゼフォンを引き落とす敵)、その他もろもろ、ここまで似せる必然性があるのだろうか。ロボットアニメの集大成を狙っているのは分かるが、結局そこからの逸脱が示されなければ、だから何?で終わってしまうぞ。
演出が上手いだけに、集大成というよりは発想の安易さのほうが目に付く。だから作品自体に緊迫感がないのだ。もっと演出的にも内容的にも意外性のある作品を望む。【s_fujisaki2】(02/4/5)


7  第7楽章 集まる日  Phantom In The Cloud

スタッフ

脚本:大河内一楼
絵コンテ/演出:村木靖
作画監督:伊藤嘉之
メカ作画監督:竹内志保
第一原画:伊藤嘉之 中村豊 金子秀一 秋山英一 山内則春 小松英司
       赤田信人 内納健治 川上哲也 山形美雪 木村雄之 高瀬ゆり子
       水野知己 寺田嘉一郎 菅野宏紀 堀川耕一 田川浩
第二原画:倉島亜由美 山口旭 横田和彦 内田真樹 竹勝充保
       水野知己 秋山英一 スタジオ九魔 前田清明
動画チェック:岩永幸一
動画:猫田差知子 島田悌三 高橋祐子 山本みどり
    阿武恵子 竹之内節子 木本孝治 横田和彦
    アニメTOROTORO スタジオムー ティー・エヌ・ケー ラストハウス
    スタジオウォンバット アゼータ・ピクチャーズ スタジオ九魔 星山企画
色指定:長尾朱美
色彩設計補佐:岸好子
仕上:エムアイ 高橋久子 袴田純子 上田みず恵 今井亜季
          大谷道代 金澤みどり 清水綾香 菊地和子
背景:GREEN 青井孝 森川裕美 本間匠 中村典史 佐々木揚子
         本田梓 渡辺三千恵 小山内隆明 関理恵
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 高橋隣人 大田和亨 阿部安彦
            広川由利 金子真由美 山内恵 柿沼純一
AE/特効:金子秀一 亀井幹太 秋山英一 磯光雄
CGI:スタジオ・イブセ 荒木宏文 宮原洋平 熊倉一行
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:板部浩章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:全高明宏(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩
制作進行:成田真人

キャスト

神名綾人:下野紘
紫東遙:久川綾
如月久遠:桑島法子
エルフィ・ハディヤット:杉本ゆう
功刀仁:中田譲治
一色真:関俊彦
八雲総一:宮田幸季
如月樹:宮本充
六道翔吾:大塚周夫
亘理士朗:内海賢二
弐神譲治:堀勝之祐
キム・ホタル:折笠富美子
紫東恵:川澄綾子
五味勝:田坂秀樹
四方田洋平:原坂勝広
七森小夜子:田中敦子
キャシー・マクマホン:荒木香恵
ジャン・パトラック・シャプラン:ふみおき
ドニー・ツォン:松本大

コメント

これも何か元ネタがあるのかな。空に浮かぶバカでかい敵。どっかで似たようなシチュエーションを見た気がするのだが。っていうか似たのありすぎてやっぱり意外性がないのか。
今回割と普通で(というか毎回普通)、それなりに面白いのだけども。一応飛行機乗りのねえちゃんがメインの話? 個人的には記者のおっさんが結構好き。あと如月樹と一色真の怪しい関係とか。男ばっかりやな。別にヤオイが好きなわけじゃないから(笑)。【s_fujisaki2】(02/4/5)


8  第8楽章 凍る聖夜  The Dreaming Stone

スタッフ

脚本:榎戸洋司
絵コンテ:岡本天斎
演出:京田知己
作画監督:富岡隆司
メカ作画監督:竹内志保
作画監督補:菅野宏紀
第一原画:重田智 大塚健 金田正彦 中村和代 若菜宣典 降旗昌弘
       倉島亜由美 中熊太一 川口幸治 松田剛史 寺田嘉一郎 内納健治
       長谷部敦志 小森高博 堀川耕一 田川浩 スタジオ九魔 前田清明 
第二原画:山口旭 倉島亜由美 降旗昌弘 秋山英一 スタジオウォンバット
動画チェック:岩永幸一
動画:山本みどり 島田悌三 竹之内節子 鈴木富美子 阿武恵子
    フロントライン タツノコプロ たくらんけ ラストハウス アゼータ・ピクチャーズ
    プロダクションI.G ジーベック スタジオ九魔 星山企画
色指定:中尾総子
色彩設計補佐:岸好子
仕上:エムアイ 西岡知保 滝川ひかる 中島江里子 山崎久美子
          石川佳代 加藤里恵 金月梨香 長尾朱美
背景:スタジオ・イースター 梶原芳郎 徳田俊之 加藤靖忠 小浜俊裕 松本治樹
                 石原信明 平沢真紀子 南澤貞子 清水健也 村上律子
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 高橋隣人 大田和亨 阿部安彦
            広川由利 金子真由美 山内恵 柿沼純一
AE/特効:磯光雄
CGI:スタジオ・イブセ 荒木宏文 宮原洋平 熊倉一行
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:板部浩章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:全高明宏(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩
制作進行:加川大地

キャスト

神名綾人:下野紘
紫東遙:久川綾
美嶋玲香:坂本真綾
如月久遠:桑島法子
如月樹:宮本充
七森小夜子:田中敦子
功刀仁:中田譲治
一色真:関俊彦
八雲総一:宮田幸季
亘理士朗:内海賢二
弐神譲治:堀勝之祐
紫東恵:川澄綾子
キム・ホタル:折笠富美子
五味勝:田坂秀樹
四方田洋平:原沢勝広
アナウンス:山岸功

コメント

脚本が榎戸さんなので、演出が妙に『ウテナ』っぽいと思ったら、岡本天斎が絵コンテ書いてる。意外だったけども岡本さんくらい器用な人ならば全く問題なしということか。上手いのは折り紙付き。でも、例によってこの作品、パッとしない。面白いのは認めるが、スゲー気に入るような強引さというか、魅力が乏しい。
ところでようやく、姉ちゃん(遥さん)の意図が見えてきた。要するにあの人は、元は綾人の同級生(恋人?)なんだろう。それで東京の事件が起こった後、時間の流れが違うものだから、彼女だけが歳を取って今の年齢差が生じたのだと思う。それでなければ、彼女の執着が説明できない。ついでに言えば、美嶋玲香という謎の少女の姿は、おそらく遥の当時の姿を似せたものだと考えられる(綾人の記憶から作り上げた幻影?)。まあ、今のところ、勝手な推測だけども。【s_fujisaki2】(02/5/12)


9  第9楽章 時の祠 SANCTUARY

スタッフ

脚本:會川昇
絵コンテ:河森正治
演出:佐藤育郎
作画監督:逢坂浩司 堀川耕一 小森高博
メカ作画監督:竹内志保
原画:赤田信人 阿部美佐緒 飯野泰江 石井裕美子 井嶋けい子 定井秀樹 武井努
    竹内進二 武本大介 津熊健徳 長野伸明 中本尚子 橋本英樹 日高真由美
    藤田麻貴 永野知己 山下祐 吉田潤 吉田夫美子 今久保洋介 稲留和美
婦人のスケッチ:佐野浩敏
動画チェック:平出差知子 岩永幸一
動画:阿武恵子 島田悌三 鈴木富美子 竹之内節子
    アニメ浪漫 オフィス蒼 シナジージャパン スタジオウォンバット スタジオアド
    スタジオライブ ラストハウス プロダクションI.G スタジオ九魔 星山企画
色指定:菊地和子
色彩設計補佐:岸好子
仕上:エムアイ 手嶋明美 村上智美 野間口麻美 吉田春加
           岡本ひろみ 上村貴子 菅野真由美 中尾総子
背景:GREEN 青井孝 森川裕美 小坂部直子 佐々揚子 本田梓
         渡辺三千恵 杉山理絵 澤井明美
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 高橋隣人 大田和亨 阿部安彦
            広川由利 金子真由美 山内恵 柿沼純一
AE/特効:秋山英一 磯光雄
CGI:スタジオ・イブセ 荒木宏文 宮原洋平 熊倉一行
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:板部浩章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:全高明宏(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩
制作進行:前田友紀 津村米紀

キャスト

神名綾人:下野紘
紫東遙:久川綾
美嶋玲香:坂本真綾
如月久遠:桑島法子
功刀仁:中田譲治
一色真:関俊彦
八雲総一:宮田幸季
如月樹:宮本充
七森小夜子:田中敦子
キム・ホタル:折笠富美子
紫東恵:川澄綾子
弐神譲治:堀勝之祐
五味勝:田坂秀樹
四方田洋平:原沢勝広
エルフィ・ハディヤット:杉本ゆう
キャシー・マクマホン:荒木香恵
ジャン・パトラック・シャプラン:ふみおき

コメント

なるほど、神隠しね。古風なネタをまた…とか思ったら、『千と千尋』があったな最近。どうも神隠しというと、諸星大二郎や杉浦日向子とかのマンガを思い出してしまう。あと水木しげるの隠れ里ね。古いネタばっかりで若い人には分からないだろうけど(笑)。
神隠しネタは神隠しに遭った本人を主体にするか、残された現世の人々を主体にするかの二者択一が鉄則なのに、この作品は中途半端に両方描写してしまっている。それだけで脚本家:會川昇の不味さが分かる。それに幻想的な描写というものがかなり定型化していて、新鮮味を感じない。演出的には相変わらず安定していて退屈はしないけれども。【s_fujisaki2】(02/5/12)


特別編集版 翼の記憶 Memory

スタッフ

演出:武井良幸
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
ビデオ編集:全高明宏(東京現像所)
オフライン編集:山井設男(キュー・テック)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩

キャスト

神名綾人:下野紘
美嶋玲香:坂本真綾
紫東遙:久川綾
如月久遠:桑島法子
神名麻弥:橋本一子
如月樹:宮本充
功刀仁:中田譲治
亘理士朗:内海賢二
一色真:関俊彦
エルフィ・ハディヤット:杉本ゆう
六道翔吾:大塚周夫
弐神譲治:堀勝之祐
エルンスト・バーベム:家弓家正
八雲総一:宮田幸季
五味勝:田坂秀樹
紫東恵:川澄綾子
キム・ホタル:折笠富美子
九鬼正義:大塚芳忠
三輪忍:浅川悠
朝比奈浩子:かかずゆみ
ユリシーズ艦長:池田勝
ノマド艦長:阿部政明
ジャン・パトラック・シャプラン:ふみおき
キャシー・マクマホン:荒木香恵
公安:松本大
防衛軍兵士:仮屋昌伸

コメント

単なる総集編、何の面白みもないただの再編集に40分も。時間延長してまで。【s_fujisaki2】(02/5/12)


10  第10楽章 追憶のソナタ War In The remembrance

スタッフ

脚本:桐生祐狩
絵コンテ/演出:安藤真裕
作画監督:斎藤恒徳
メカ作画監督:竹内志保
第一原画:小平佳幸 倉島亜由美 中村基 川添政和 中澤勇一 熊岡利治 桑原周枝
第二原画:稲留和美 池川陽子 山口旭 横田和彦 水野知己 今久保洋介
       スタジオ九魔 前田清明 狸
動画チェック:岩永幸一
動画:阿武恵子 島田悌三 鈴木富美子 高橋裕子 増子裕美
    東坂ゆりか 橋本順一 山本みどり 竹之内節子
    フロントライン ラストハウス スタジオウォンバット スタジオライン ティー・エヌ・ケー
    スタジオワンパック スタジオ九魔 星山企画 アニメワールド大阪
色指定:長尾朱美
色彩設計補佐:岸好子
仕上:エムアイ 伊藤良樹 伊藤敦子 斉藤知津江 後藤ゆかり
          奥井恵美子 石川直樹 水巻みゆき 菊地和子
背景:スタジオ・イースター 梶原芳郎 徳田俊之 加藤靖忠 小浜俊裕
                 松本治樹 石原信明 平沢真紀子 南澤貞子
GREEN 青井孝 佐々揚子 酒井達也 渡辺三千恵 小山内達郎
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 高橋隣人 大田和亨 阿部安彦 広川由利 柿沼純一
AE/特効:秋山英一 磯光雄 斎藤恒徳
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:板部浩章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:全高明宏(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩
制作進行:阿部貴

キャスト

神名綾人:下野紘
紫東遙:久川綾
エルフィ・ハディヤット:杉本ゆう
如月久遠:桑島法子
功刀仁:中田譲治
一色真:関俊彦
八雲総一:宮田幸季
如月樹:宮本充
紫東恵:川澄綾子
キム・ホタル:折笠富美子
亘理士朗:内海賢二
弐神譲治:堀勝之祐
九鬼正義:大塚芳忠
真理子:川村万梨阿
五味勝:田坂秀樹
四方田洋平:原沢勝広
店主:仮屋昌伸
少女:浅野真澄

コメント

キャラの顔が崩れるのが楽しい上に、地味な演出がかなり効果的な一本。毎回もの足りないと言い続けて来たが、今回だけは合格としよう。でも、派手なロボットの戦闘で評価を得られないこの作品の意図は一体?って気もしないでもない。
しかし、脚本的(設定的)にマイナス。差し引き★★。前から気になってたのが如月久遠の妙な言動。音楽的感性の持ち主が、えらく文学的?な表現を使うのは変な気がする。雰囲気的に本なんか読みそうもないキャラなのに、妙なボキャブラリーは豊富なのね、というような違和感。言葉にできないことを音楽で表現するのが音楽家というものだろうに。理性によって言語化された概念は途端に干からびてみずみずしさを失う。そのことに意識的でない者がしゃあしゃあとナルシスティックな言辞を厚顔にも連ねることができるのだ。要するに、キャラの言葉というよりは、脚本家や監督の衒学的な趣味に基づくキャラ設定としか思えない。彼らが意識的にやっているとしても、さほど効果的でもない。【s_fujisaki2】(02/5/12)


11  第11楽章 虚邪回路 NightMare

スタッフ

脚本:小中千昭
絵コンテ/演出:京田知己
作画監督:水畑健二
メカ作画監督:竹内志保
第一原画:木村貴宏 坂本修司 東出太 竹腰充保 牧野悌士 川添政和
       永野知己 石井裕美子 田中英樹 津熊健徳 西山忍 木下由美子
       松田剛史 若葉宣典 阿部美佐緒 藤田麻貴 堀川耕一 佐野浩敏 菅野宏記
第二原画:降旗昌弘 倉島亜由美 山口旭 熊岡利治 横田和彦
動画チェック:岩永幸一
動画:阿武恵子 島田悌三 鈴木富美子 田中春香
    増子裕美 東坂ゆりか 榎本純一 高橋裕子
    スタジオウォンバット ラストハウス アニメ浪漫 フロントライン オープロダクション
    スタジオワンパック ティー・エヌ・ケー スタジオアド たくらんけ タツノコプロ
    スタジオムー アゼータピクチャーズ アニメワールド大阪 スタジオ九魔 星山企画
色指定:中尾総子
色彩設計補佐:岸好子
仕上:エムアイ 伊藤良樹 伊藤敦子 井上泉 安藤有由美
          柏田真治 楢崎義隆 川村徹 長尾朱美
背景:GREEN 青井孝 本間匠 中村典史 酒井達也 渡辺三千恵
         佐々揚子 小山内隆朗 澤井明美 都竹由享
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 高橋隣人 大田和亨 阿部安彦
            広川由利 金子真由美 山内恵 柿沼純一
CGI:スタジオ・イブセ 荒木宏文 宮原洋平 熊倉一行
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:板部浩章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:全高明宏(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩
制作進行:山村賢行

キャスト

神名綾人:下野紘
美嶋玲香:坂本真綾
紫東遙:久川綾
如月久遠:桑島法子
神名麻耶:橋本一子
功刀仁:中田譲治
八雲総一:宮田幸季
如月樹:宮本充
六道翔吾:大塚周夫
紫東恵:川澄綾子
キム・ホタル:折笠富美子
鳥飼守:野島裕史
朝比奈浩子:かかずゆみ
五味勝:田坂秀樹
四方田洋平:原沢勝広

コメント

小中千昭のこういうアダルティーな(笑)つもりの下品な話ってヤダ。『ヘルシング』やら『デビルマンレディー』やら思い出す。どうも大人っぽさ?を誤解してるような気がする。艶かしいってのとも違う。変なステロタイプをなぞっているだけというか、ちょいと鼻に突くんだ、これが。そういう雰囲気を意識していない時の方がはるかに面白いホンを書くよ、この人。
演出は、まあ、いつも通り。良い、と、思う。【s_fujisaki2】(02/7/1)


12  第12楽章 黒い卵 Resonance

スタッフ

脚本:小中千昭
絵コンテ/演出:横山彰利
作画監督:伊藤嘉之
作画監督補佐:逢坂浩司 富岡隆司 倉島亜由美
メカ作画監督:竹内志保
第一原画:稲留和美 山本善哉 川上哲也 星幸英 小松英司 倉島亜由美
       山口旭 永野知己 富岡隆司 寺田嘉一郎 金子秀一
       中村豊 伊藤嘉之 檜山彰利 小森高博 逢坂浩司
第二原画:降旗昌弘 稲留和美 熊岡利治 田中春香 永野知己 倉島亜由美 山口旭
動画チェック:岩永幸一
動画:動画:阿武恵子 島田悌三 鈴木富美子 田中春香 増子裕美
        東坂ゆりか 榎本純一 竹之内節子 倉島亜由美
        スタジオウォンバット アニメスポット スタジオワンパック ティー・エヌ・ケー
        スタジオアド ラストハウス ムーク スタジオムー アゼータピクチャーズ
        シナジージャパン スタジオ九魔 星山企画
色指定:菊地和子
色彩設計補佐:岸好子
仕上:エムアイ 伊藤良樹 伊藤敦子 井上泉 平出真弓
          佐藤美由紀 井上昭子 堀川直子 中尾総子
背景:スタジオ・イースター 梶原芳郎 徳田俊之 加藤靖忠 小浜俊裕 松本治樹
                 石原信明 平沢真紀子 南澤貞子 清水健也 村上律子
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 高橋隣人 大田和亨 阿部安彦
            広川由利 金子真由美 山内恵 柿沼純一
AE/特効:磯光雄 秋山英一 金子秀一
CGI:スタジオ・イブセ 荒木宏文 宮原洋平 熊倉一行
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:板部浩章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:全高明宏(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩
制作進行:成田真人

キャスト

神名綾人:下野紘
美嶋玲香:坂本真綾
紫東遙:久川綾
如月久遠:桑島法子
功刀仁:中田譲治
一色真:関俊彦
八雲総一:宮田幸季
如月樹:宮本充
エルンスト・バーベム:家弓家正
ヘレナ・バーベム:兵藤まこ
弐神譲治:堀勝之祐
七森小夜子:田中敦子
紫東恵:川澄綾子
キム・ホタル:折笠富美子
五味勝:田坂秀樹
四方田洋平:原沢勝広
エルフィ・ハディヤット:杉本ゆう
キャシー・マクマホン:荒木香恵
ジャン・パトラック・シャプラン:ふみおき
ドニー・ツォン:松本大


13  第13楽章 人間標本第1号 Sleeping Beauty

スタッフ

脚本:大河内一楼
絵コンテ:岡村天斎
演出:佐藤育郎
作画監督:入江泰浩
作画監督補佐:逢坂浩司 伊藤嘉之
メカ作画監督:寺田嘉一郎 竹内志保
原画:スタジオアド 亀田義明 緒方隆秀
    フロントライン 林直行
    スタジオウォンバット 上口正樹 久保正
第一原画:若山政志 松田剛吏 長谷部敦志 富岡隆司 入江泰浩
第二原画:降旗昌弘 稲留和美 熊岡利治 田中春香 山口旭 横田和彦
動画チェック:岩永幸一
動画:阿武恵子 島田悌三 鈴木富美子 田中春香 増子裕美 東坂ゆりか
    榎本純一 高橋祐子 竹之内節子 田中里美 山口旭
    スタジオアド アニメ浪漫 スタジオワンパック ティー・エヌ・ケー
    スタジオムー スタジオコクピット サンシャインコーポレーション
    TOKYO KIDS 夢弦館 アニメワールド大阪 スタジオ九魔 星山企画
色指定:長尾朱美
色彩設計補佐:岸好子
仕上:エムアイ 伊藤良樹 伊藤敦子 井上泉 川村徹
          鈴木美穂 安藤有由美 山崎久美子 楢崎義隆
背景:GREEN 青井孝 浅井達也 渡辺三千恵 大場ゆかり
         佐々揚子 小山内隆明 澤井明美 都竹由葦
メインタイトル:ジーズデイズ
タイトル:マキ・プロ
撮影:レアトリック 大庭直之 高橋隣人 大田和亨 阿部安彦
            広川由利 柿沼真由美 山内恵 柿沼純一
AE/特効:秋山英一
編集:山森重之(ジェイ・フィルム)
編集助手:板部浩章(ジェイ・フィルム) 神野学(ジェイ・フィルム)
ビデオ編集:全高明宏(東京現像所) 豊田進(東京現像所)
効果:倉橋静男
録音調整:矢野さとし
録音助手:田中文章
音響制作:楽音舎
録音スタジオ:スタジオごんぐ
音響制作担当:杉山好美
設定考証:金子隆一 野崎透
デザイン協力:神宮寺一 石津泰志
監督補佐:増井壮一 京田知己
構成協力:大河内一楼 高山文彦 武半慎吾
アシスタントプロデューサー:堀内麻紀
広報:北野あすか(フジテレビジョン) 浅香敏明(メディアファクトリー) 小畠公和(ボンズ)
連載:月刊サンデーGX(小学館刊) 漫画:百瀬武昭
制作デスク:渡辺マコト
設定制作:大薮芳広 天野直樹
制作事務:山本真由美
デジタル進行:安川勝 石井靖浩
制作進行:加川大地

キャスト

神名綾人:下野紘
紫東遙:久川綾
如月久遠:桑島法子
神名麻耶:橋本一子
功刀仁:中田譲治
一色真:関俊彦
亘理士朗:内海賢二
六道翔吾:大塚周夫
八雲総一:宮田幸季
如月樹:宮本充
エルンスト・バーベム:家弓家正
弐神譲治:堀勝之祐
紫東恵:川澄綾子
キム・ホタル:折笠富美子
エルフィ・ハディヤット:杉本ゆう
七森小夜子:田中敦子
四方田洋平:原沢勝広
五味勝:田坂秀樹
諜報員:松本大
アナウンサー:仮屋昌伸
親戚A:青山桐子
親戚B:福島優子