Espresso Love
エスプレッソマシン情報のリンク
コーヒー豆のボーダーコーヒー豆のボーダー
Links: Espresso Machine Informations

 

 HOME

 エスプレッソって何?

 エスプレッソのレシピ

 どんな道具が必要?

 エスプレッソいれよう♪

 エスプレッソなるほど事典

 なぜ?どうして?解決法

 エスプレッソ広場

 さがせる! 項目別リンク集

総合情報
  エスプレッソ専門
  掲示板
  コーヒー全般
  エッセイ

  歴史・博物

 
レシピ  
  飲み物
  その他 
 
テクニック  
  抽出
  スチーミング

  ブレンド

  FAQとトラブル解決

  総合
 
機器情報 + shopping
  エスプレッソマシン
  マシン販売・データ
  グラインダー

  関連用品

  クリーニング

  構造図・パーツ

  部品メーカー
  マシン評価
  鉛溶出・水質改善

 

コーヒー豆・砂糖など
  コーヒー小売業者
  焙煎技術
  評価・ランキング
  糖・ミルクなど
 

カフェ・バール・学校

  カフェ・バール

  バリスタ学校

  クイズその他

 

研究・団体

  団体・機関
  コーヒーサイエンス
  その他研究

リンクサイト
  リンクサイト
 
お役立ちサイト
  翻訳・英語メール

 Espresso Love について

 

スーパーおすすめサイト2002
 
All About Japan
スーパー
おすすめサイト
2002
に選出されました

 

Copyright
2001 - 2005
Espresso Love
 
espresso-love.com
slow-food.net
(近日オープン予定)

Slow Food .net

 


★マシン製造メーカーについての情報はこちらをご覧下さい。
(リンク数が多くなりましたので別のページに分けました)
マシン評価・ランキングのリンク」も参考にしてください。

 

マシン販売・情報サイト(日本) Retailers in Japan

・マシン販売業者

★★Hige Coffee  Hige(ヒゲ) Coffee はアメリカ、ニューヨークを拠点としてエスプレッソ関連の商品 をインターネット販売している日本語のサイト。 Isomac, Rancilio, Pasquini, Elektra, Reg Barber や注目のMazzer Miniグラインダーも取り扱っている。優れた商品が厳選されているので要チェック。

★★コストコ・ホールセール 九州自動車道の福岡インターから程近い所にある「トリアス久山」というショッピングエリア内にある会員制の店。一般消費者は年会費4200円(税込み)が必要。Saeco の上位機種「マジック・カプチーノ」24,800円大特価)やスターバックスの豆などがある。マジックカプチーノは保温性のよい真鍮製クロムメッキのポルタフィルターを採用しています。他にエレクトロラックスのスチーム式とドリップの複合機もあるがこれはスチーム式なのでおすすめできない。たまにネット上より安くない商品もあるが大抵はかなり安いので高速代を払っても行く価値がある。ただし、クレジットカードはアメリカンエクスプレスとコストコ発行のJCBしか使えないので注意。2号店のコストコホールセール幕張もある。

Saeco のセミオートの家庭用マシンにはすべて「クレマ増強装置」がついています。クレマを強制的に発生させますのでエスプレッソの本当の美味しい状態がクレマの発生では判断できません。淹れ方の技術を磨来たい場合にはポルタフィルター(フィルターホルダー)を改造して、クレマ増強装置が働かないようにしましょう(詳しくはエスプレッソマシンメーカーのリンクのページをごらんください)。ただし、改造をすればメーカーの保証は効きません。自己責任で行なってください。

また、上位機種に付いているミルクの自動泡立て装置(カプチナトーレ)は細かい泡にならない。ノズル(バナレロ)で作り方を練習したほうがしっとりした泡立てができます。

 

★★ビックカメラ Saeco のスーパーイデアヴィア ヴェネト・ミレニアム(ブルースケルトンのモデル)が共に19,800円(さらに 1980ポイント還元)で売ってあるそうです。ただしこの2機種のポルタフィルターはアルミ製です。東京有楽町のビックカメラの情報です(けんたろさんよりご提供頂きました)。

リサイクルマート.コム 新品コーヒーメーカー(他6種類) のページに Saecoサエコ)の製品がとてもお買い得価格で販売されている。スーパーイデア21,400円)、ヴィア ヴェネト21,400円)、マジック カプチーノ 38,500円などで送料込みの値段。

ヤマモトコーヒー店(掘り出し物情報)サエコ社ヴィア・ヴェネット23,800円がお買い得。

TAKEYA オンラインショップ デロンギ エスプレッソメーカー Mod.BAR-14が12,500円

大一電化社 ミスターカプチーノ扱いのエスプレッソマシン(ランチリオ社の家庭用と業務用、ECM社のジオット)などを円建で代行してくれます。価格的にはミスターカプチーノと大差ないお買い得値段で購入できます。ミスターカプチーノの商品の修理もここが担当しているので安心です。ランチリオコマーシャルマシンが23万9千円からというのは魅力的(チンバリの1グループJU-DT/1なら53万円もする)。さらに56万8千円で2グループの高級マシンが手に入るのだからオドロキ。

カッシーマ・ビジネス・タンク DeLonghi BAR14 が¥13,500と安い。イタリアの優れたロースターであるMusetti社のコーヒー豆の総代理店でもあり、Cimbali などのマシンを扱っている会社です。

珈琲問屋 DeLonghi BAR14 が¥15,000、Brielファーストクラスが\13,800と安い。豊富なマシンや関連用品の品揃えを誇るサイト。安くないものもありますが、時に特売もあります。

(株)イタショク Nuova Simonelli のコマーシャルマシンを取扱。

マグナ・インターナショナル GAGGIAのコマーシャルマシンなどを販売。ドトール・コーヒー系列の会社。

CommerceGate(コマースゲート) GAGGIA製品の一部を扱っている会社。  TEBE 75,000円Topazio 45,000円、  MMグラインダー 15,000円、MDFグラインダー 4,3000円、のほかdanesi(ダネシー)の豆を取り扱っている。そのほかBEZZERA のコマーシャルマシンを取り扱っている。

COOK & DINE 三浦半島の海産物や農産物を中心に販売する横浜市金沢区の会社の楽天のサイトだが、 La Pavoniのレバーマシンを販売。以前はGAGGIA  TEBE(テーベ) を売っていたのだが・・・

(有)くらっち のエスプレッソマシンの通販ページ。DeLonghi BAR-14が¥15,600。 熊本市の会社。その他Saecoのマジックカプチーノ、アロマネロ、Pavoniのレバーマシンなどがある。

Paradise Party DeLonghi BAR14 ¥16,830(全国無料配送)

AOZORAトップページ)DeLonghi BAR14\16,300 (税込、送料¥640 〜¥1160)

コンフェルマーツ・ジャパン  Gaggiaなどの製品をかつては扱っていたが、現在はデロンギとブリエルくらい。

斎藤コーヒー店 エスプレッソの器具のページ。ビアレッティの直火式とブリエルが紹介されています。

J-shop.com Pavoniのレバー式マシンやポンプ式マシンなどを販売しています。

Solis Shop ソリス社の製品を通販直売するサイト。美容電気製品が主力のソリスだが、小型全自動エスプレッソマシンSolis Master 5000も販売している。全自動マシンの中では優れた機種だと思う。エスプレッソが主体ではない小規模の喫茶店などにはお薦めできる機種だ。ただし、このサイトは管理が悪く詳細カタログの写真が半年以上前から出なくなったままになっているが、拡大写真は見ることが出来る。以前のサイトの説明ではリースの案内もあった。

珈琲の家 ブリエルのファーストクラス、サエコのアロマネロなどを扱っています。福岡県の会社。

三澤珈琲店 ファエマ、カリマリ、サエコ、ブリエルなどの製品を販売。トップページはここ

ミスターカプチーノ カナダの会社ですが、酒井さんというスタッフがいて日本語でメールを出して購入できます。ランチリオのコマーシャルマシンや家庭用マシンとECM社のジオットなどを取り扱っている。購入はカナダドル建てでの支払い(海外送金為替かFedEx)になります。私はここでECMジオットとランチリオのグラインダーを購入しました。大一電化社よりこみいったリクエストがしやすい点はこちらがメリットでしょうか。

ドクターグッズPASELI  La Pavoniのマシンやグラインダー、直火式ポット、ミルクピッチャーなどがネットで買えます。


・マシン情報・メンテナンス

日本サエコ株式会社 Saecoの子会社。マシンの紹介ページがあり、メールでの修理・メンテナンスの受付メールもあります。

主要機種の一覧(概要説明) エスプレッソの扉にある一覧。写真情報はないが、主要メーカーの比較表が見れる。機種ごとの機能を調べたいときには重宝でしょう。ただし性能的な優劣の評価はされていません。

東芝 家庭用エスプレッソコーヒーメーカ「HCP−A2」 ポンプ式マシン。エレクトロラックス社のOEM製品。しかしエレクトロラックス社はKrupsからOEMしているという情報もあり複雑?なお、HCP-A3Mスチーム式でドリップ式との兼用機です。

ネスプレッソ専用コーヒーメーカー ネスレの簡易エスプレッソシステム「ネスプレッソ」のページにあるマシンの紹介ページ。

 

 

マシン販売・情報サイト(海外)Retailers outside Japan

1st-line Equipment, LLC アメリカのエスプレッソマシン総合販売サイト。各マシンについての説明も詳しいです。

Aabree Coffee Company エスプレッソマシンやグラインダーなどの総合情報サイト。マシンの比較のページもあります。

ALL 4 COFFEEのバリスタお薦めランキングのページ。星でなく「5カップ」から「1カップ」でマシンやグラインダーを評価しています。説明も詳しいです。

Baratza LLC Solis社を中心としたエスプレッソマシンを売る会社(米シアトル)。

Bean Fiends Espresso Machines アメリカのフォーラムで有名なBean Fiendsの経営するConti 社のマシンのサイト。Conti America も同一の内容。

Best-of-Italy.com Best of Italy社(イタリアのVarnaに本社) が運営するサイトのエスプレッソマシンのページ。La Pavoni, Gaggia, Saeco のマシンを日本からも格安で購入できる。ただし、保証は1年間となっており、その期間のメーカー認定の取扱業者での修理であれば修理代金を支払うと書かれています(詳細はここ)。日本で買うより半額以下の安さですから、リスクはありますが故障しても修理しないことにして買ってもいいほどです。注文のしかたのページを載せておきます。注意点:必ずUSAモデル(120V仕様)のものを買うこと(120Vと100Vの電圧の違いはほとんど問題ありません)。

CoffeeCrew.com 家庭用として一流品のGaggia社の Classic と Baby、 Rancilio社の Silvia、 Reg Barber社のタンパー、 Rancilio社の Rocky グラインダーなどが紹介されています。

New!★★Getting into Espresso Machines coffeekid.comのビギナーガイド (Newbie Guide) のなかにあるマシン選びのガイドページ。coffeekid.comのトップページはここ最近全面リニューアルされた)。Budget Espreso Machines(予算的に厳しい人向け)、Midrange Machines(中級マシン)、Upper Tier Machines(上級マシン)に分類して説明されている。ここの評価は公正で信用に値します。そのほかグラインダーのガイドのページもあります。

Caffe Tucano エスプレッソマシンその他を扱うディーラー。

Cora Italian Specialties  アメリカのイリノイ州にある会社。ランチリオその他のエスプレッソマシンとサプライ用品などを取り扱っている。

Culinary Techniques: GAGGIA 厨房機器ディーラーのGAGGIA社のマシンのページ。情報が詳しい。

David Rio サンフランシスコのコーヒーやティーのディーラー。トップページの一番下に日本語カタログがあり、アクセサリーのページにイタリア製のおしゃれな直火式ポットがある。そのほかコーヒー・プログラム(定期的にコーヒーを配送してくれるシステム)もある。フレーバー・コーヒーもある。

【注 意】 フレーバーコーヒーは人工的に香料でナッツなどの香りをつけた豆です。豆のまま購入する場合、ひとつ専用のグラインダーを用意しないと、グラインダーに匂いが付着し、普通のコーヒーを挽いたときもフレーバー付きになってしまいます。

East-West International Food Pte Ltd シンガポールのディーラーのHP。Gaggia社のClassicやECM社のGiottoをはじめ、焙煎機、関連アクセサリーなども扱っている。また、バリスタ学校The Lavazza/East-West Coffee Training Center)まであり、シンガポールのほうが日本よりエスプレッソの普及レベルは高いようだ。日本もがんばってほしいものだ。

Electra-Craft ディーラーのページ。GAGGIA社のClassic、 Baby、 Coffee、や Pasquini社の Livia 90、Pavoni社、BRIEL社などを取り扱っています。FrancisFrancisも扱っているがデザインはいいのだがアメリカの掲示板上での評判は性能的には今ひとつのようだ。

Espresso Factory ドイツのディーラー。機種が豊富で写真も多く、見ているだけでも楽しい。とくにセミコマーシャルマシンが多数。ただし、電圧は220V(ヨーロッパ大陸)仕様なので200Vのコンセントにプラグを日本の規格のものに変えて使うしかない。

Espresso specialists Inc. アメリカのシアトルにある会社。La Marzocco Rio 、Frankeなどのマシンを扱っている。スターバックスで使用されているLa Marzoccoのエスプレッソマシン(Linea 3 group)やRioのグラインダー (Nomale) はこの会社から供給されている可能性が高い。

Faema Distributeur Inc. Faema(ファエマ)専門のディーラーのサイト。日本のサイトでは見掛けない家庭用マシンのページがあります。日本ではANGELI ESPRESSO を小規模業務用(32万円くらい)として売っているようで、これを使っているあるカフェのマスターはこれは業務用だと主張していました。

GAGGIA Shop.com その名もズバリのガジア専門サイト。 [GAGGIA Espresso Machine Features Comparison Chart]というページには主要な家庭用マシンの比較表が載っています。表中のBrass Brewing Componentsとは真鍮製のグループやポルタフィルターを使っているかということ。Anti-Drip Systemは三方向バルブについての比較でSolenoid Valveとは電磁弁で制御されていることを示しています。Drip-Proof Systemについての詳細な仕組みはわかりません。また、Gaggia Instruction Manualsのページからは取扱説明書(英文)のダウンロードができる

La Gondola イタリアの通販サイトの家庭用キッチン用品のページ。: La Pavoni 、Elektra、 Cimbali (レバーマシン)、 Gaggia (Tebe, Paros、Baby)、 Francis Francis 、Alessiのマシンが購入できる。日本への発送も明記している。購入時はUSA仕様(Voltage 110V)を購入すること。

GRIMAC オリジナル・マシンの販売と各社のパーツの販売を行なっています。

International Brewers Inc.( Cafeteras Internacionales S.A. De C.V. )のマシンのページ。メキシコに本社のある会社

Mr.Cappuccino カナダのカルガリーにある会社(英語)。RancilioECMを扱っています。サブサイトもあります。日本語のサイトもあり(上記)。

Seasoned Cookingの家庭用マシン・レビュー Chris Schaefer氏によるマシンメーカーごとの評価記事(アメリカでの1998年時点での評価)。★当サイトに要訳があります。

RancilioUSA.com Rancilio社のマシンとコーヒーを取り扱っているサイトです。

Rosito Bisani Imports ロサンゼルスにあるエスプレッソマシンなどの輸入会社。

TheCoffee.com TheCoffee Corp.のショッピング・サイト。Esppresso Top 50の週間ランキングの3位以内をキープする人気サイトで品揃えが豊富。Info Center には David Schomer のビデオも紹介されています。Espresso Equipment のページにはマシンの商品リストあり。

Theme Gifts! com のCoffee & Kitchenのページ。マシンについての詳しい情報がある。

Whole Latte Love -マシンのディーラーのサイト。Capresso、Francis、Gaggia、Jura、Krups、la Pavoni、Pasquini、RancilioSaeco、Solisなどの情報が非常に詳しく比較表も載っているので、情報収集にお薦めのサイト。また、 Espresso Machine Tours ではGAGGIA社 ClassicBabyRancilio社 Silviaなどの内部をみることができる。

 

 

このページの始めに戻る

 

クロスランゲージの翻訳システムがYahoo!翻訳に採用されています。
 
LogoVista WEBサイト翻訳
 
アミカイ株式会社のAmikai Enterprise翻訳エンジンを採用した翻訳システム。
 
エキサイト・ウェブページ翻訳
 
ドルやユーロなどの円換算はNIKKEI NeTの表が便利です。
  外国為替クロスレート

★その他の機械翻訳・英語ビジネスeメール情報のリンク集

 

 
ほかの項目のリンクを見る 

コーヒー豆のボーダーコーヒー豆のボーダー

 

ほかの大項目を見る 

HOME - って何? - レシピ - 道具 - いれよう - 事典 - なぜ? - 広場 - リンク集 - について - E-maill

Copyright
2001 - 2005
Espresso Love
 
espresso-love.com
slow-food.net
(近日オープン予定)

Slow Food .net