Espresso Love
Espresso Love について
コーヒー豆のボーダーコーヒー豆のボーダー
about the Espresso Love

 

 HOME

 エスプレッソって何?

 エスプレッソのレシピ

 どんな道具が必要?

 エスプレッソいれよう♪

 エスプレッソなるほど事典

 なぜ?どうして?解決法

 エスプレッソ広場

 さがせる! 項目別リンク集

 Espresso Love について

 

スーパーおすすめサイト2002
 
All About Japan
スーパー
おすすめサイト
2002
に選出されました

 

 

Copyright
2001 - 2005
Espresso Love
 
espresso-love.com
slow-food.net
(近日オープン予定)

Slow Food .net

 


 更新履歴


 

Espresso Love の目的

非営利でのエスプレッソの情報の普及を目的としています。

最近エスプレッソが大都市を中心に流行を見せ始めています。しかし情報源が少なく、エスプレッソの知識を深めようと思っても簡単にはいかないのが現状です。地方にお住まいの方はなおさらだと思います。

このサイトでは初心者の方をおもな対象としています。エスプレッソの淹れ方や器具の選び方など「基礎となる情報」をやさしく理解できるよう、画像や図表、サウンドなどの情報を大幅に取り入れ、拡大画像も見れるよう配慮しました。

しかし、一口にエスプレッソと言ってもイタリアやヨーロッパの各都市や店によっても違いますし、アメリカのシアトルを発祥として全米に広がりつつあるシアトル式のエスプレッソにも、その特徴や独自のレシピなどが見られます。ここに紹介された内容が、世界各地のものと食い違う場合がある事をご了承ください。

また、コーヒー業界自体についてみてもこれがスタンダードというものが確立してしまっているわけでなく、それぞれがいろいろな持論を主張しているのが実情という面もあります。ここではエスプレッソ好きのアマチュアである私個人の好みや見解によるものと解釈して頂いてかまいません。他の見解を排除しようという意図はまったくありませんし、掲示板で意見を述べられることをむしろ歓迎いたします。

次へ 前へ

ブラウザによる表示の違いについて

パソコン以外のブラウザでもご覧いただけるよう、このサイトではフレームやレイヤーを使用していません。また、ブラウザの設定により文字の大小の調節が出来るよう配慮しました。一方でパソコンの性能の高いブラウザでは美しくご覧になれるようデザインを工夫しましたが、OSやブラウザにより表示の違いがいくらか起こりました。

Windows版Internet Explorer 5.5 で開いた「エスプレッソって何?」のページのキャプチャー画面。左の上にはダブルで抽出中のエスプレッソの抽出口と流線とカップの部分のアップ画像(緑のバック)を背景にピンクで「Espresso Love」の文字。その下にペパーミントグリーンに「Espresso Love」の文字を薄くパターン化して斜めにちりばめた背景に各大項目へのリンクが並んでいる。右側の記事ページにはさらに淡いみどりのわさび色の背景に同様のEspresso Loveの文字パターンが並んでおり、左のペパーミントグリーンの部分とパターンの繋がりを持たせて、左の部分はグリーンのフィルムを載せたような透明感を演出してある。上下にコーヒー豆のランダムに並んだアップのボーダー(一見、茶色の迷彩模様)を配置しその間に本文がある。全体の周囲の背景は無地の鮮やかな黄緑色。

ウェブサイト・エディタにはDreamweaver3.0を用いていますが、もっともエディタ上のデザインを忠実に再現したのはWindows用 Internet Explorer 5(以下 IE5 )で、文字のサイズは「中」を標準としています。下のような画面です(クリックすると実物大でご覧になれますが、低圧縮画像のためダウンロードに1分半(接続速度56kbps)ほどかかります)。

Windows用Netscape 4.7では写真の脚注背景の淡青色が表現されないため枠線の同色で代用しました。また、MacOs用 IE5 ではデフォルトの文字が大きくなります。MacOs用 Netscape 4.7では写真脚注の背景が表現されません。また、SONY エアボードのブラウザでは文字の装飾(太字、サイズ、字体など)が行なわれず、文字背景の色指定や背景画像が表現されず、写真や表の廻りこみの一部に問題がありました。

今後解決方法がわかりしだい表示が統一できるようにしていきます。

次へ 前へ

画面の印刷について

パソコンのブラウザからはどのページもA4用紙縦の幅に印刷できるようデザインしてありますが、ページ内の画像はページにまたがる場合があります(ただしページ内の画像にリンクしている拡大画像の一部ではA4サイズに収まりません)。

次へ 前へ

このサイトの色調について

今年収穫されたばかりのコーヒー、「ニュークロップ」は生豆(なままめ)の状態ですと薄い若若しいグリーンを帯びています。また、このサイトのねらいである「ビギナー向け」という趣旨からもさわやかな「若葉」色としました。

次へ 前へ

 

プライバシーについて

このサイトへの訪問者や投稿者について個人のプライバシーを侵害することのないよう最大限配慮いたします。ただし、掲示板などにおいて各投稿者が自ら公開した個人情報について生じた損失について当サイトは責任を負いかねますので、各自の責任において情報管理を行なってください。また、掲示板で個人などへの中傷とみなされる発言があった場合には予告なくその投稿を全文削除させていただきますし、繰り返される場合はその投稿者を制限する場合があります。各自このような事のないようマナーを守って発言してください。

次へ 前へ

責任について

このサイトに記載されている内容は私の見解の範囲であり、この内容に従ってあなたが購入あるいはその他の行為をされる場合は自己の責任において行なってください。当サイトはそれらの行為による損失や事故などに対し何らその責任を負いません。

次へ 前へ

著作権について

このサイトへの各執筆者や投稿者がそれぞれの著作権を保有するものとします。しかし、Espresso Love はその内容を再版する権利を留保します。このサイトのリンクはご自由ですが、出来ましたらメールなどでご連絡頂ければ幸いです。

前へ

更新について

このサイトは不定期に予告なく内容を更新することがあります。特にリンクはマメに追加更新しております。

 

 

このページの始めに戻る

コーヒー豆のボーダーコーヒー豆のボーダー

 

ほかの大項目を見る 

HOME - って何? - レシピ - 道具 - いれよう - 事典 - なぜ? - 広場 - リンク集 - について - E-maill

Copyright
2001 - 2005
Espresso Love
 
espresso-love.com
slow-food.net
(近日オープン予定)

Slow Food .net