Espresso Love
なぜ?どうして?解決法
コーヒー豆のボーダーコーヒー豆のボーダー
Troubleshooting & FAQ

 

 HOME

 エスプレッソって何?

 エスプレッソのレシピ

 どんな道具が必要?

 エスプレッソいれよう♪

 エスプレッソなるほど事典

 なぜ?どうして?解決法

 エスプレッソ広場

 さがせる! 項目別リンク集

 Espresso Love について

 

スーパーおすすめサイト2002
 
All About Japan
スーパー
おすすめサイト
2002
に選出されました

 

 

Copyright
2001 - 2005
Espresso Love
 
espresso-love.com
slow-food.net
(近日オープン予定)

Slow Food .net

 


 更新履歴


 

目  次

エスプレッソマシンを初めて買うのですがどれが良いのでしょうか
エスプレッソにはどんなコーヒーがお薦めですか
エスプレッソがどうしても濃く抽出できないのですが
コーヒーグラインダー(コーヒーミル)は必要ですか
エスプレッソがポルタフィルターから出なくなってきたのですが
エスプレッソにはどんな水を使ったらいいですか
コーヒーの保存方法はどうすればいいですか
エスプレッソを淹れるとき、周囲が粉で汚れてしまうのですが、何かいい方法がありますか
エスプレッソマシンのスイッチを切った後もスチームノブを開くと蒸気やお湯が出るのですが、故障でしょうか
スチーム・ノズルでミルクがうまく泡立たなくなくなったのですが
ダブルショット(2杯分の抽出)のとき、左右のカップのコーヒーの量が同じにならないのですが
エスプレッソマシンのポンプが水を吸わなくなったのですが
クリーニング用の薬品を使う場合の注意点はどんなことですか
クリーニング用の薬品はほかにどんな使い道がありますか
コーヒーのかすはどんな使い道がありますか
海外からエスプレッソ・マシンやグラインダーを購入しても日本で使えますか

     

質問と解答  

次の質問へ TOPへ

Q.. エスプレッソマシンを初めて買うのですがどれが良いのでしょうか。

A. 予算にもよるでしょうが、1万円台〜4万円未満なら「3方向バルブなしの家庭用マシンということになります。5万円くらいの予算が出せるならGAGGIA(ガジア)社のClassicやBabyがお薦めです。ガジア社の上位機種は3方向バルブを採用しており、安定した抽出がしやすくなります。Rancilio社のSilvia は3方向バルブを装備しコマーシャルクラスの部品を多用した高級家庭用マシンの最高峰です。10万円ほどと高価なのが難点ですが、ボイラーも大型の本格的な真鍮製で、コマーシャルマシン(業務用)レベルのパーツを多用した素晴らしいマシンです。もちろん練習を積めば安いマシンでも結構本格的なエスプレッソを淹れることができます。また、購入予算にグラインダー(ミル)も入れておいたほうが良いでしょう。グラインダーを持っていたほうが、より安定した抽出を行なえます。

一方で予算が1万円以内なら、無印良品のエスプレッソメーカーをお薦めします。この値段でもちゃんとしたポンプ式マシンです。アウトドアと兼用したい人の場合は直火式のポットという選択もできるでしょう。とことんハマってずっと永く使いそうな人はセミ・コマーシャルマシンやレバー式マシンを始めから購入するのも悪くはないでしょう。また、味より簡便さを求めるならネスプレッソ方式やポッド方式のマシンを選択する方法もあります。

詳しくはエスプレッソマシンのページをご覧ください。 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ 

Q.. エスプレッソにはどんなコーヒーがお薦めですか。

A. エスプレッソの抽出法は酸味が強く出やすく、苦味が少なくなる傾向になります。したがって深煎り〜中煎りの豆が使われます。

コーヒーは生鮮食品です。生豆(なままめ)がおいしくなければどんなに焙煎や抽出の技術を駆使しても生豆の欠点を取り除くことは出来ません。特にエスプレッソは豆の香りがストレートに出る抽出法ですから、良い豆を選ぶことが必要です。リンクのコーヒーの小売業者の厳選リンクに良質な豆を扱っている店をリストアップしましたのでご利用ください。

 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

Q.. エスプレッソがどうしても濃く抽出できないのですが。

A. コーヒーの粉が荒いことがひとつ考えられます。エスプレッソはドリップに比べ非常に細かくコーヒーを挽く必要があります。コーヒー豆の挽き売り店のグラインダー(ミル)でそこまで細かく挽けない場合があります。挽き方を注文する場合に「上白糖」くらいの細かさに挽いてもらってください。

また、よくあるのが粉が足りない場合です。ただし、量の多い少ないはエスプレッソの抽出状態に大きな影響があるファクターです。一定にはかれるよう工夫が必要です。メジャースプーンで粉をはかる時は少し詰めこむ感じで多めに計量しましょう。詰めこみ方を自分なりに覚えるとある程度正確に計量できます。

タンピングが不均一だったり、弱すぎる場合にも抽出が濃くならない場合があります。特にコマーシャルマシン、セミ・コマーシャルマシン、3方向バルブ付きマシンでは強いタンピングが不可欠です。詳しくはタンピングのページを見てください。 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

Q.. コーヒーグラインダー(コーヒーミル)は必要ですか。

A. 美味しいエスプレッソをいれるには、コーヒーグラインダーは必須アイテムです。ただし、どんなグラインダーでも良いというわけではありません、エスプレッソ用と明記されたグラインダーを選びましょう。デロンギ社のKG-100グラインダーが性能的に必要な最低限のラインでしょう。

グラインダーの選択は、細かく挽けるだけでなく、微妙に挽き具合を調節することができるかどうかがエスプレッソをうまく淹れられるかどうかのポイントのひとつです。挽き具合はコーヒーの銘柄ばかりでなく、マシンの機種、その日の湿度や豆の焙煎の具合や鮮度によっても変わってくることがありますし、タンピングの強さや方法とも関係してきますので、抽出の具合を見ながら、自分の淹れ方にあった挽き具合を見つけて微調整する必要があります。

一般に細かく挽けるのは、焙煎したての豆、ローストの深い豆、収穫の新しい豆です。一方で焙煎後時間のたった豆や芯までローストされていない生焼けの豆は同じ目盛でも細かく引けません。湿度の高い日はグラインダーの中に豆を長く置くと細かく挽けなくなっていきます。

上白糖くらいの細かさに挽け、微粉やばらつきが少なく、挽くときになるべくコーヒーに熱の加わらない低速のものが良いといわれています。詳しくはコーヒーグラインダーのページをご覧ください。

Rancilio MD40の目盛82で挽いたコーヒーの粉の強拡大 同倍率で撮影した上白糖。

左は業務用グラインダーRancilio MD40でエスプレッソ用に挽いたコーヒーの拡大画像。微粉が少なく粒子がそろっている。右は同倍率で拡大した上白糖。ほぼ同じ程度の粒子であることがわかる。

 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

Q.. エスプレッソがポルタフィルターから出なくなってきたのですが。

A. いつも出ない状態なら、フィルターバスケットの目詰まりが考えられます。使っているうちにコーヒー液の成分やカルシウムが付着してフィルターの小さな穴がふさがってくることがあります。クリーニング用の薬品を水に溶かしてフィルターを一晩くらい漬けて置くとフィルターがきれいになり改善します。クレーマ増強の仕組みのついたBriel (ブリエル)のフィルターの場合にはフィルターの交換が必要になる場合があります。また、Saeco (サエコ)など、ポルタフィルターにクレーマの増強の仕組みがあるものではポルタフィルターを薬品でクリーニングする必要があるかもしれません。ただし、アルミ製の部品は高濃度の薬品では腐食される場合があります。

そのほかの原因としてはタンピングが強すぎる場合やコーヒーの粉が細かすぎる場合、量が多すぎる場合があります。特に3方向バルブの付いていない最も一般的な家庭用マシンでは弱めにタンピングしないと出てこない場合がよくあります。

何年もマシンを使っている場合はマシン内部にカルシウムが沈着している場合がありますのでクエン酸をタンクの水に溶かして内部のカルシウム除去することが有効な場合もあります。詳しくはクリーニング用品のページを見てください。 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

Q.. エスプレッソにはどんな水を使ったらいいですか。

A. できれば活性炭などのフィルターで濾過した水を使いましょう。ミネラルウォータを使ってもかまいませんが、ヨーロッパ産のミネラルウォーターの中にはカルシウム分が多いものもあります。カルシウムが多い水はコーヒーの苦味が少なくなる傾向がありますが、マシンの内部にカルシウムが付着しやすくなります。また、アルカリ水生成器のアルカリ水ではわずかに苦味が強調される傾向があります。アルカリ水生成器にカルシウムを添加できるものもありますが、添加した場合はマシン内部にカルシウムが付着しやすくなります。濾過装置がない場合は備長炭や竹炭を水タンクに入れるだけでもエスプレッソが美味しくなります。海外のサイトでは少量の「リン酸3ナトリウム」をタンクの水に加えておくとボイラーなどにカルシウムが付着しないという記述がありますが試した事はありません。 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

Q.. コーヒーの保存方法はどうすればいいですか。

A. いつ焙煎したのかはっきりした店でコーヒーを買うことが第一です。店での豆の保存状態にも注意を払いましょう。日差しの当たる店内に裸で盛り上げた状態で販売している店を見かけることがありますが常識外れです。密閉した遮光された缶などで温度変化の少ない場所に保存してある店は豆の状態に注意を払っていると考えていいでしょう。

豆のままで密閉容器に入れても、室温では焙煎後 1週間程度までが保存の目安でしょう。

豆のままでしたら密閉式の容器や袋に小分けして入れて冷凍庫に保管するといいでしょう。最大で焙煎後 1ヶ月ほど保存可能です。大切な点は、ビンや袋のまま放置して室温に戻すことです。冷たいままの豆を室内の空気にさらすと豆が湿ってしまいます。 

コーヒーを挽いた粉の状態では冷凍庫に保管しても1週間程度が限界でしょう。いくら冷凍庫に入れても非常に細かい粉の状態では表面積が大きいので油分の酸化が進みやすくなりますし、香りが逃げて行きます。その意味でもその都度グラインダーで必要な量だけ直前に挽くことをお薦めします。 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

Q.. エスプレッソを淹れるとき、周囲が粉で汚れてしまうのですが、何かいい方法がありますか。

A. エスプレッソに使うコーヒーの粉は細かく挽いてある上に静電気を帯びやすいため、飛び散りやすく周囲を汚しやすい宿命があります。新聞紙などを広げるかトレイ(盆)の上で作業するなどの対策を取るしかありません。グラインダーによっては静電気が起きにくいように対策を施してある製品があります。ELDOMのグラインダーEL-50やデロンギのグラインダーそして多くの業務用や準業務用クラスのグラインダーです。しかし、フィルターバスケットに粉を詰めるタンピングの際にある程度、周囲を汚すことは避けられません。

どうしても周囲を汚したくない場合はコーヒーパック方式(ネスプレッソ方式、エスプレッソ・ポッド方式)のマシンを使うのも一つの方法です。 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

 

Q.. エスプレッソマシンのスイッチを切った後もスチームノブを開くと蒸気やお湯が出るのですが、故障でしょうか。

A. これは故障ではありません。家庭用ではスチームモードで(セミ・コマーシャルでは常時)、ボイラー内の温度が120℃以上になり1〜1.5気圧ほどの圧力が発生しています。ですからボイラーの温度が100℃以下になるまではノブを開くとスチームやお湯が出ることがあります。 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

Q.. スチーム・ノズルでミルクがうまく泡立たなくなくなったのですが。

A. スチームノズルのスチームが出る穴や空気を吸い込む穴がミルクの固着物で詰まっている場合がよくあります。スチームワンドからノズルをはずしてノズルの穴や空気穴をゼムクリップの先などで掃除すると解決することが多いでしょう。普段からスチーミングをした後はカップに入れた水にスチームを出してよくすすぐよう心掛けましょう。また、時々はノズルをはずしてお湯かアルカリ性薬品の溶液に漬け置きした後よく洗いましょう。

まったくスチームが出ない場合はサーモスタットの故障が考えられます。スチームのスイッチを入れてボイラーの沸騰する音がして1分程度で表示ランプが切り替わり、沸騰する音が止まれば正常です。

また、スチームノブを強く閉めすぎた場合、中のパッキンのゴムが変形してスチームが出なくなる場合があります。ノブをあまり強く閉め過ぎないようにしましょう。  

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

Q.. ダブルショット(2杯分の抽出)のとき、左右のカップのコーヒーの量が同じにならないのですが

A. 家庭用のエスプレッソマシンでは左右の抽出量がアンバランスになりやすい場合があります。ポルタフィルターの構造によるものです。マシンの左右の傾きを調整すると改善される場合があります。また、ポルタフィルターの注ぎ口の穴が汚れて詰まっている場合もありますのでよく洗浄してみてください。デロンギ社の BAR-20Pの場合は注ぎ口が1つになっており、そこにプラスティック製の2カップアダプターを取りつけるようになっていますが、そのアダプターを引っ掛けるピンが注ぎ口の左だけに出ているため、ピンのない右側へアダプターが傾きやすく、結果として右への抽出量が多くなりやすくなります。本体を大きく左へ傾けて補正するしかありません。 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

Q.. エスプレッソマシンのポンプが水を吸わなくなったのですが。

A. 家庭で使うエスプレソマシンの大部分は電磁ソレノイド式のポンプを採用しています。普通は自給式(セルフ・プライミング)といって「呼び水」をしなくても吸水できるのですが、吐水口側の圧力が高かったり、吸水口の水位が低すぎる場合には吸水できないこともあります。水タンクに水を十分入れた状態でポルタフィルターをはずしてもう一度試してください。もし、スチームモードで使った直後の場合はいったん電源を切って、スチーム・ノブを開き、中のスチームを出し切ってください。

セミ・コマーシャル・マシンの場合、電源を入れたまま抽出操作を行なわずに半日以上も放置していると、ときに熱交換器内の水が蒸発してしまいグループからお湯が出なくなる場合があります。このような場合は、いったん電源を切り、スチームワンドからスチームを出し続けてボイラー圧力を大気圧近くまで落してから電源を入れると正常に戻ります。 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

 

Q.. クリーニング用の薬品を使う場合の注意点はどんなことですか。

A. いずれも薬品である以上、幼児の手の届かない所に保管することが大切ですし、使用する場合は粉や溶液が目に入らないよう十分注意してください。もし、目に入った場合はすぐに水道の流水で十分目を洗い、痛みがある場合には医師の診察を受けることをお薦めします。

クエン酸は手に付いても危険性はありませんが、手の傷などがあるとしみる場合があります。

アルカリ性の薬品(Puro Caff、炭酸ナトリウム、リン酸三ナトリウム)の溶液は手に付くとヌルヌルします。これは手の皮膚が加水分解されて溶けるからです。手に付いたらすぐ流水で洗い落としましょう。より専門的な注意点はこちらを参考にしてください(炭酸ナトリウムについての情報です)。

また、アルカリ性薬品のうち、リン酸三ナトリウムはバックフラッシュによるクリーニングの時は一度に小さじ1杯以上は使わないよう注意してください。リン酸三ナトリウムは融点が75℃と低いため、溶けやすくマシン内に高濃度でバックフラッシュされると三方向バルブを固着させる場合があります。

クエン酸、炭酸ナトリウム、とリン酸三ナトリウムはいずれも食品添加物としても使用されるものですから、いずれの薬品もマシン内部に少し残留する程度なら原則的には問題ありません。

アルミニュームでできた部品を使用している部分はアルカリ性の薬品でも腐食される場合がありますので注意してください。外見的にはアルミを使っていないように見えてもボイラーがアルミ製の場合もあります。また、リン酸三ナトリウムは融点がと低く、高濃度でバックフラッシュを行なった場合、内部で結晶したり隙間に結晶が入り込んだりすることでバルブが動かなくなる場合も考えられます。ポルタフィルターに小さじ1杯程度で使用してください。動かなくなった場合はポルタフィルターの薬品を捨てて洗ったあと、何度かお湯だけで洗浄を試みてください。

 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

Q.. クリーニング用の薬品はほかにどんな使い道がありますか。

A. クエン酸はカルシウムを除去できますので、グラスの曇りを取ったり、ステンレス調理器具のくすみを取り戻したりできます。銅製品が茶色に変色した場合や銀製品を美しい色に磨くこともできます。クエン酸の結晶は結構固いので傷をつけたくない場合は水に溶かしきってから使いましょう。もちろん電気保温ポットややかんや急須などにこびりついたカルシウムを除去することもできます。

アルカリ性の薬品(Puro Caff、炭酸ナトリウム、リン酸三ナトリウム)は油分や固着したタンパク質を溶かしやすくしますので、鍋の焦げつきやフライパンなどの油を除去するのに威力を発揮します。レンジ回りの油のこびりつきの部分に濃い溶液を塗ってしばらくおくと驚くほど簡単にきれいに汚れが落とせます。キャンプなどでの鍋底のスス汚れなどにも非常に有効です。炭酸ナトリウムやリン酸三ナトリウムなどは中華麺を作るときの「かん水」の一成分で、小麦粉の重さに対し0.5〜1%ほど添加されます。麺に独特のコシが生まれ、タンパク質との反応で黄色い色が出ます。

ドリップ式のコーヒーメーカーには水タンクにクエン酸を溶かして「抽出」モードで洗浄するとカルシウムが除去できます。フィルターホルダーやポットはアルカリ性薬品の溶液に漬けておくか、紙フィルターをセットしてそれを溶液で濡らして「パック」すると汚れが落ちやすくなります。

 

次の質問へ 前の質問へ TOPへ

Q.. コーヒーのかすはどんな使い道がありますか。

A. エスプレッソ用のコーヒーは細かく挽いてあるので草花や野菜などの肥料に有効です。コーヒーの豆はもともと種ですし、比較的やせた土地でも育つように植物にとって有効な栄養分が凝縮されています。これを有効に活用したいものです。

そのほか乾燥させて消臭剤として使う方法もあります。粉を袋に入れてその油分を利用して床磨きにしたりピンクッション(針刺し)に入れて使うという方法もあるようです。

  

前の質問へ TOPへ

Q.. 海外からエスプレッソ・マシンやグラインダーを購入しても日本で使えますか。

A. アメリカの仕様のマシンは電圧定格が 110V〜115V ですが、大部分の製品はそのまま使用できますが、プラグの変換アダプタが必要な場合もあります。ヨーロッパ(大陸)仕様のマシンはステップアップ(昇圧)トランスを使用して電圧を200〜230ボルトに上げる必要があり、またプラグを変換するアダプターが必要な場合があります。機種によっては200Vのコンセントでもつかえるでしょう。エスプレッソマシンの場合はヒーターが入っている関係上、家庭用でも容量の大きな(1.5kVA〜2kVA)ステップアップ・トランスを選ぶ必要があります。ステップアップ・トランスはマサニ電気ノグチトランス販売などで取り扱っています。長時間、電源を入れたままにしたい場合は容量の余裕のあるものを選びましょう。

 

 

このページの始めに戻る

コーヒー豆のボーダーコーヒー豆のボーダー

 

ほかの大項目を見る 

HOME - って何? - レシピ - 道具 - いれよう - 事典 - なぜ? - 広場 - リンク集 - について - E-maill

Copyright
2001 - 2005
Espresso Love
 
espresso-love.com
slow-food.net
(近日オープン予定)

Slow Food .net