FUJIFILM TIARA ZOOM




東京都新宿御苑
FUJIFILM TIARA ZOOM
RVP



FUJIFILM TIARA ZOOM

レンズ :28-56mm
本体サイズ:116×34×64mm
本体重量 :202g
価格 :\50,000
  2倍ズームのコンパクトカメラです。
  最大の特徴としては、0.5ステップの露出補正がかけられるこ
とです。焦点距離は28mm−56mmで、広角から立ち上がり、
望遠側を無視するという比較的ハイエンドを意識したものです。ズ
ーム域、露出補正から見て、CONTAX TVSを強く意識した
ものであることは間違いないでしょう。技術者側はTVSの対抗機
種を、営業側は一般ユーザー向けをという、ジレンマがどことなく
感じられるのは気のせいでしょうか。
  写りは、かなり良好です。解像度重視の傾向が感じられ、多少、
乾いたような写りですが、コンパクトカメラ特有の白くフレアがか
る描写はあまり感じられません。個人的な意見ですが、私のかつて
所有していた、Canonのオートボーイルナより描写力は上のよ
うに感じられます。
  問題としては、そのままでは、ストロボが必ず光ってしまうこと
です。その都度、発光禁止にするか、遠景モードにしないといけま
せん。
 最大の特徴の露出補正はリバーサルフィルムでないとその効果が
まったくわからないため、各社採用されては、その後の調査からあ
まり使われていないことがわかり後継機種には採用が見送られると
いうことを繰り返します。このTIARAもとうとう後継機種には、受
け継がれませんでした。これで、0.5ステップの露出補正コンパ
クトが滅びたかと思いきや、かつて滅びたPENTAXからまた復活しま
した。
            




TOP



Photo by Toshimasa Araki.