日本陸連による計測が2000年4月8日早朝におこなわれました
直線距離を確認してOKサイン
50mのワイヤーを移動しながら計測をして行く
旧中山道復路を計測中
交通を一時ストップさせての計測で敏速に対応
ワイヤーを弛まないように体重を乗せて引っ張り直線を出す
30センチ棒の用具を使い道路の縁石から30センチの所で計測
4月8日は桜が満開。大宮ゴルフコースの14キロ地点あたり
50mのワイヤーを20回で1k。20本の棒で確認
縁石より30センチ棒を使いワイヤーを固定している
上尾駅周辺の旧中山道を計測中
招待選手の平成国際大学陸上部フランシス・ムヒア選手(左)とジョン・カーニー選手(右)
大会成績